比較調査,SBI損保,見積もり

安い自動車保険

 

2014年3月末日に代理店型自動車保険の期限完了に伴い、自動車保険切り替えを行いました。
この際、テレビCMや巷で囁かれている通販型(ダイレクト)自動車保険への乗換えを調査した経過と結果をお知らせします。

 

調査は先ず、
「通販型自動車保険」「ダイレクト自動車保険」の言語を軸に
「ランキング」「保険料ランキング」「安い」「最安値」「比較検討」「見直し」・・・など様々な検索をインターネットで
調査しましたが共通する結果には至りませんでした。
調査した各サイトでそれぞれが、意図を持ったサイトのようで正確な解答が得られませんでした。

 

そこで調査中に各サイトに「無料一括見積もりサービス」というネットサイトの存在を知り自ら調査を行うことにしました。

 

「無料一括見積もりサービス」とは・・・

数十社に及ぶ通販型自動車保険会社から私が希望する条件に適合する通販型自動車保険会社を数社に絞込みを行い見積書を
開示してくれるサービスです。つまり、ここで30社余りの通販型自動車保険会社を数社に仕分けが完了している状態です。
この「無料一括見積もりサービス」がネット上に複数あることから無料と名の付くものを、無差別で5サービス抜粋し、
同一条件で一括見積もりを行ってみました。(保険会社の比較検討のため同一条件で調査しました。)

経過・・・
通販型自動車保険会社「A」の見積もりが全ての一括見積もりサービスで同額ではなく、サービスやキャンペーンプレゼント等に
多少のズレ?があり、共通ではないことが判明!保険会社と無料一括見積もりサービス間での契約?が多少違うのかもしれません。
このような契約状況が異なる通販型自動車保険会社は複数存在し、通販型自動車保険会社の選択だけではなく、
「無料一括見積もりサービス」の選択も同時進行するべきだということが判明しました。

 

その結果、私が希望する条件で最安値を付けたのは「SBI損保」でした!
しかし、これはあくまでも私の望む条件下での結果です。違う条件では違う通販型自動車保険会社が浮上することは十分考えられます。
各通販型自動車保険会社により、展開するサービスの着眼点が異なり条件により有利になる通販型自動車保険会社が異なるようです。

 

ちなみに、「無料一括見積もりサービス」5サービスを活用して請求などは一切なかったことをお知らせします。

 

 

昨年、代理店型自動車保険で1年間に支払った保険料金は8万数百円からの差額でした。
「無料一括見積もりサービス」を利用し、「SBI損保」と契約に至りましたが、
1年間の保険料は4万1千数百円でした。

 

約4万円の節約に成功したことになります。

 

ちなみに、契約した無料一括見積もりサービスは「NTTイフ」でした!プレゼントキャンペーンを実施しているのが決め手でした。

 

我が家の自動車保険料は昨年比の半額に削減できたという実話でした。

私事ですが、来年自動車免許を取得するであろう息子の加入を考えると安心材料となりました。

私が利用した「無料一括見積もりサービス」を紹介しましょう!

 

通販型自動車保険と契約し複数の事故後の処理を経験したから言えることがあります。
通販型自動車保険で契約するなら弁護士特約は必須です!

 

理由は、私が契約する通販型自動車保険は事故に対応する部署が東京と大阪にしか存在しないのです。
それでも事故の処理は可能なのでしょうが、寄り添ってもらえない不安感は感じると思います。

 

更に・・・
相手方に損害が発生していない場合や、明らかに当方に過失が無い場合は保険会社は交渉できないことになっています。

 

このような事故ケースに見舞われた場合、相手方は当然保険会社が代理人として交渉に出て来るのが常ですが、
しかしこちらは知識もなくこなれた交渉人と対峙しなければいけないとなれば、過失割合も逆転され、被害者が加害者になりそうですよね。(笑い話ではありません!私は実際にこの状況になりかけました。)

 

こんな時、弁護士特約が効力を発揮します!

 

近隣の弁護士さんが強い味方になってくれます。
知り合いの弁護士さんがいなくても加入する保険会社から紹介してもらえます。

 

弁護士さん曰く・・・
どんな小さな事故でも一応弁護士に相談することを推奨していました。
弁護士特約の上手な使い方だと仰っていました。
何故なら、弁護士特約は利用しても来期の保険料は上がることはないからです。
素人や保険会社の方でも知らない争点は存在するとも仰っていましたよ!

 

通販型自動車保険と契約するなら『弁護士特約』のオプション設定をお忘れなく!!

 

無料一括見積もりサービス

保険スクエアbang!

ズバット自動車保険比較

自動車保険見積もりのインズウェブ

    

「価格.com自動車保険」

  価格.com 自動車保険

 

自動車保険の謎を解明

強制保険と任意保険て聞きますが?それってどう違うの?

強制保険は自賠責保険とも呼ばれます。公道を走る車は必ず契約が必要です。任意保険は契約は自由です。

>>>つづきはこちらから

自動車保険(任意保険)の契約に必要性を感じられないんですけど?

解ります!何もなければ必要性はないものです。1年間の掛け捨ての保険ですからもったいないということですよね。
しかし、交通事故を起こし加害者になった時、震える想いをするくらいなら・・・悪いことは言わんから契約しておいた方が・・・

>>>つづきはこちらから

代理店型と通販型って?

自動車保険は代理店が契約販売する保険とネット活用して契約販売する通販型(ダイレクト自動車保険)が存在します。
通販型は格安で契約できることと契約の手軽さなどで人気です。

>>>つづきはこちらから

なぜ?通販型は保険料が安いのか?

低料金設定を可能にしたのは付加保険料を削除した結果です。

>>>つづきはこちらから

通販型自動車保険の弱点は?

通販型自動車保険の弱点は事故対応と言われていますが、現在のサービスは凄いことに・・・・。

>>>つづきはこちらから

通販型自動車保険の保険料の違いは?

各保険会社が特色を生かしたサービスを展開しています。自分に相応しいサービスを探求しましょう!

>>>つづきはこちらから

 

 

JAFは使える!カーライフに更なる安心を!

 

自動車保険は車に対する補償です。JAFは、ドライバー(人)に対してのサービスです!

 

 

 

あなたが自家用車でのトラブルは勿論、代車や知人の車でトラブルに見舞われた時でもJAFは救助に来てくれます!
バッテリー上がりやパンク交換、キー閉じ込みや燃料切れなどのトラブルがJAF会員なら無料で!
余り知られていませんが、タイヤチェーンの脱着や雪道やぬかるみからの引き上げ、自然災害が起因した事故や故障にも対応してくれ女性ドライバーや高齢ドライバーには必須ではないでしょうか!
自動車保険のロードサービスで対応できない作業もJAFなら可能です!
その他にも会員優待施設の利用割引や旅行などの割引サービスなど嬉しいサービスがいっぱい!です。

 

 

自動車保険のロードサービスは、契約の自動車だけに対応します。JAFは契約者が関わる車のトラブル全てに対応してくれます!ご家族も家族会員で安心カーライフ!!

 

JAFロードサービス新規入会